ブログ|西澤設備工業株式会社

オフィシャルブログ

ウクライナ危機とブロックチェーン

ウクライナ危機に関するニュースを聞かない日はありません。

悲惨な話が多いなか、ウクライナが支援を募ったり、ロシアの富裕層が資産を退避するためにビットコインが使われたというニュースには興味を引かれました。

何故ビットコインが使われたのでしょう?

ビットコインは「ブロックチェーン」という仕組みによって成り立っています。

「ブロックチェーン」は、過去の取引の履歴が 1本の鎖のように繋がったデータです。同一のデータを世界中の参加者が共有するため、データを改ざんしようとすると世界中の参加者のデータを書き換えなければならず、改ざんは不可能だといいます。

そのため不正送金防止のための手続きが不要になり簡単に送金が行なえます。そんな点が今回のような有事には良くも悪くも歓迎されたようです。

「ブロックチェーン」は素晴らしい仕組みだと思います。次のニュースでは、是非とも平和な世界のワクワクする話として聞きたいですね。

一日でも早く平和な世界になることを願わずにはいわれません。

メタバース

「メタバース」という単語をよく聞くようになりました。

メタバースはインターネット上の仮想空間で(※まだ定義は曖昧なようです)、VRゴーグルなどを装着して「アバター」と呼ばれるキャラクターで参加します。

参加者はアバターを通してコミュニケーションを取ることができます。オンラインゲームでも参加者が協力してゲームを攻略したりはしますが、ゲームには基本的にシナリオがあるのに対し、メタバースにはシナリオはありません。体験したり、コミュニケーションを取ったりすること自体が目的です。

アニメに登場する架空の街を歩いたり、アバター同士で会議ができるサービスが提供され始めたり、リアルとバーチャルの垣根を越えてメタバースはどんどん拡大しています。

近い将来ではメタバースでの活動が生活の大きな部分を担い、外出が特別なことになるかもしれませんね。

新しい出会いをこの場所で。

4月は新しい出会いの季節です。

新しい環境、初めて行く場所、おいしい食べ物、そして人との出会い。

暖かな春風と共に未だ芽吹くのを待つ様々な出会いたちが蕾のように揺れています。

その蕾を花開かせるのはあなた自身の行動です。

新しい出会いが素敵なものになりますように。

桃の節句

3月といえばなにを思い浮かべますか?

私はひな祭りを思い浮かべます!
そんなひな祭りはどうやって生まれたのでしょうか…

ひな祭りの起源は、平安時代中期頃といわれています。

お祓いや祈祷が盛んに行われていた当時、ひな祭りにもお祓いの側面がありました。

また、裕福な少女の間では『ひいな遊び』と呼ばれる、おままごとやお人形遊びに似たものが流行っていたようです。

それらが時を経て様式化され、いまの『ひな祭り』になったといわれています。

平安時代のひな祭りはどんな感じだったんでしょうね♪

どんな世の中になろうとも・・・

世の中は with コロナ。

新しい生活様式、ニューノーマルが求められ、従来と同じコミュニケーションが難しくなっていると感じます。

新しいコミュニケーションの形が求められ、テレビのバラエティ番組でもSNSの話題が紹介され、メタバースというような聞き慣れない新しいコミュニケーションが紹介されているのも観ました。

ですが、どんな世の中になろうとも人のためを想う気持ちが一番大切だと思います。

私達はどんな価値をあなたに提供できるでしょう?

季節のご挨拶

日に日に秋が深まってきました。
仕事の後は、アツアツおでんやお鍋が美味しい季節です!

年末に向け、何かと忙しい日々が続きますが、
コロナ禍はまだ収束しておりません!

お互いに感染防止対策を欠かさず気をつけましょう!!

2020年もお世話になりました。

image0.jpeg

毎度様です。西澤です。

2020年も大変お世話になりました。
今年は完全にコロナに振り回された1年でしたね。
幸い当社では感染者が出ることなく、仕事にもさほど影響なく1年を終えることができたことに、皆様に感謝しきりです。

来年こそはコロナが落ち着き少しでも以前のような生活ができることを願い、私たちにできる最大限を怠らずに過ごしていこうと思います。

それと同じく、今年よりも素晴らしい1年だったと来年の今頃にも言えるよう、精一杯邁進して参ります。

皆様、来年も変わらぬお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。

追伸 皆様、どうかご自愛くださいますように。

本年もお世話になりました。

image0.jpeg image1.jpeg

本日をもちまして、当社の2019年の営業は終了しました。

お世話になった方々に、厚く御礼申し上げます。

今年は加工の幅を広げるため、大型バンドソー・バーリングマシン導入など、設備投資の年になりました。

来年はさらなる高効率化、品質向上を目指し、進化・発展の年になるよう努力する所存です。

2020年も、変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます!!

写真は当社の工場です(^^)
あまり広い工場ではないですが、、、これが私の全てであり財産であり、人生そのものです。

令和

IMG_2741_3.jpg

お世話になっております。
西澤設備工業株式会社の西澤です。

例年にないほど長期のGWが終わり、皆様問題なく始動されておりますでしょうか?
当社は例年通り3~6日までの4連休を頂き、リフレッシュすることができました。

5月1日に元号も変わり、気持ちも新たにマメにブログを更新しようと思い立ったのですが、結局サボって今に至っております。

去る3月19日に、配管バーリングマシンという、枝管加工する機械を導入しました!!                これにより溶接個所が減らせるため、溶接個所の腐食の可能性や漏水の危険性といったリスク低減と同時に、継手を減らすコスト削減もできてしまう優れものです!!

FBやインスタグラムには動画を投稿していたのですが、HPにうまく貼り付けることができず四苦八苦していたのですが、やっと貼り付けることができましたのでのぞいてみて頂けると幸いです。

令和元年、加工屋歴2年目の今年は、さらなる努力でハイクオリティ&ローコストな製品をご提供できるよう邁進して参りますので、変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

写真と文面が一致しておりませんが、悪しからず。。。

新年のご挨拶

IMG_2527.jpg

新年あけましておめでとうございます。
西澤設備工業株式会社の西澤です。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年は、このフレアマシン導入2年目を迎えますので、更なる稼働率を目指して頑張ろうと思います。
今年も昨年同様【今の自分にできる精一杯を怠らない!!】気持ちを胸に、配管屋・配管もできる加工屋として精進致しますので、ご愛顧のほど宜しくお願い致します!!