ブログ│西澤設備工業株式会社

オフィシャルブログ

北海道地震

お世話になっております。
西澤設備工業株式会社の西澤です。

このたびの地震に被災された方々、ご無事でしょうか?
亡くなられた方には心より御冥福をお祈り致します。

当社は、幸い停電以外の被災はなかったことを、この場を借りてご報告致します。

私どもも、できる精一杯を尽くそうと思いますので、北海道、日本全体の1日も早い復旧を心より願っております。

ついに導入!!✨

IMG_2192_2.jpg

当社にも、ついに導入しました!!
でかい鉛筆削り…のような形をしていますが、素晴らしい機械なんです!!

ただ、これを導入したことに満足せず、更に高みを目指して進化し続けたいと思います!!

出荷中

IMG_2120.jpg

当社製作の加工管が今日旅立ちました。
無事納品されて、無事現場で配管されることを願います!!٩( ‘ω’ )و

おさらい

IMG_2101.jpg

毎度さまです。
西澤設備工業株式会社の西澤です。
「寒い」や「雪はもういらない」と愚痴ってばかりの西澤です(笑)

先日、1冊の本を購入しました。
私もこの業界に揉まれて早23年目になりましたが、今まで触れずに通り過ぎてきたことや、なんとなくで覚えてきたことも多々あるように思えてしまい、おさらいと新発見のための勉強をしようと思います。

ただ、もうすぐ40になる頭が覚えてくれるかいささか不安ですが…笑
常に向上心を持って頑張ります!!٩( ‘ω’ )و

謹賀新年

IMG_1681.JPG

皆様、あけましておめでとうございます。
西澤設備工業株式会社の西澤です。

旧年中は沢山の方にお世話になり、誠にありがとうございました。
本年も、技術の向上、質の高い仕事を心がけて日々精進致しますので、変わらぬご愛顧のほど宜しく御願い申し上げます。
なお、まだまだ発展途上ですので至らない部分も多々あると思います。
その際は、ご指導ご鞭撻頂けますと幸いです。

今年も「extra effort」の社訓を胸に精一杯頑張ります!!

※写真は本日のものではなく、光がある写真って縁起良さそうに見えるかと思い引っ張り出したものなので悪しからず○┐ペコ

今年も大変お世話になりました

IMG_2032.jpg

お世話になっております。

昨日をもちまして、今年の営業は終了しました。

今年も、多くの方から支えられ、助けられ、ご用命を頂けたことに深く感謝致します。
来年は、今年よりも更なる発展を目指し、更なる技術向上を胸に日々精進しようと存じますので、皆様方変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い致します。

西澤設備工業株式会社 代表取締役 西澤正人

ご無沙汰しております。

IMG_1381_3.JPG

西澤設備工業株式会社の西澤です。

かなり久々の更新で勝手を忘れております笑

今日は、何気ない会話の中で聞いた一言が妙に気になってしまったので、自分なりの考えを綴りたいと思います。

とある現場で、現場管理の方から「この業界はもうダメだぁ(›´ω`‹ )」という事を言われ、自分の中で違和感を感じてしまいました。
もちろん、人それぞれの価値観の中で話していることを否定する気はないのですが、自分が生きているフィールドを否定されたような気がして、寂しい気持ちになったのも事実です。

正直、業界としては大変なことや難しいこと、人員不足など苦労は絶えません。
ただ、だからといってこの業界がダメだとは一切思わないし、まだまだ発展し、伸びなければいけない業界だと思っております。
私としては、どんどん出てくる新しい技術や商品、目まぐるしく変わる現場を取り巻く環境についていくのに必死で、でも実はそれが楽しかったりしています。
古くても無くならない技術を大切にして、新しいものを取り入れることはとても大変です。(特に、年を重ねると…笑)
ですが、この業界に携わる人間がこの業界を否定していると、若い人や異業種からの転職者が増えることは無くなってしまうと思うので、まずは携わっている私たちが仕事を楽しむことで、自ずと魅力が出てくるのではないかと思います。

なんだか取り留めもない内容でしたが、この業界が大好きで、この仕事に誇りを持っている西澤の独り言でした。

※文章と写真は一切関係ありません笑

ついに導入!!

IMG_1441.JPG IMG_1440.JPG

お世話になっております。
西澤設備工業株式会社の西澤です。

弊社も、ついにグルービングの機械を導入致しました✧ \( °∀° )/ ✧
徐々にではありますが、加工屋さんに近付けてるかな?なんてニヤニヤしております笑

これからも、より高精度な加工ができるように精進致しますので、変わらぬご愛顧のほど宜しくお願いします申し上げます。

職人とは・・・

IMG_1339.JPG

お世話になっております。
西澤設備工業株式会社の西澤です。

コンビニに寄った際に気になったコーヒーを買ってみたのですが、これについて書い
てみたいと思います。
私が気になったのはなんと【クラフトボス】という商品名でした(笑)
ただの商品名なのですが、私もものづくり(建設業ですが・・・)に携わっている身とし
て、【クラフト】や【クラフトマンシップ】という言葉に興味があり反応してしまい
ます。

Webで意味を調べたところ、クラフトとは一般的に【ものづくり】という意味で、ク
ラフトマンシップとは、【職人気質】や【職人魂】を指すと書いてありました。
「だから?」と言われそうですが、我々建設業の業界でも一般的に【職人】という言
葉が使われているのですが、そこに私は違和感を感じています。
今、建設業界で職人といわれているのは、現場で作業している人のことの総称のよう
に言われているのですが、はたしてそれは正解なのでしょうか?
私自身、まだまだ【職人】と呼ばれるには修行不足で、【職人】とは到底言えるもの
ではないと自覚しているのですが、昨今の現場では管理サイドを【現場代理人】、施
工サイドを【職人】と一括りに話をされることが多く、【職人】とは何なんだろう?
と常に疑問に思っていました。

一般的に【職人】という言葉が使用されるのは、伝統工芸などの【物を作る人】に対
して称されると思うのですが、我々建設業界にも【職人】はいるし、そこを目指すべ
きではと常に思い続けています。

今回この長いブログを書こうと思ったのは、【クラフトマンシップ】という単語を調
べているときに見つけたブログに強く共感して、この言葉を広く知ってもらいたい!!
と思ったからです。
無断ですが引用させて頂きました。

【クラフトマン(職人)とは、地味にコツコツと手作業をする人という意味ではな
く、少しでもより良いものを作ろうと、日々精進を重ねる人のことを指します。つま
り、ものづくりのプロと呼ばれるにふさわしい「魂(たましい)」のことを、クラフ
トマンシップというのです】

この言葉に衝撃を受けました。
漠然と思っていたものを、はっきりと書き記してくれているように思えました。
私が目指す【職人】というのは、まさに《少しでもより良いものを作ろうと、日々精
進を重ねる人》という意味なんだと気づかせてくれました。

弊社で掲げている【EXTRA EFFORT】という言葉には、【今の自分に出来る最大限を怠
らない】という意味が込められています。
私はまだまだ自身を【配管職人】とは呼べませんが、常に最大限を怠らず日々精進を
重ね、いつか【職人】と呼ばれるようになりたいと思いました。

拙い文章で、「何が言いたいの?」となってしまったので、今日はこの辺で失礼したい
と思います。

※肝心のコーヒーの味ですが、普段格安の缶コーヒーに慣れ親しんでいる私の舌に
は、豆の味が濃くちょっと苦手でした(笑)

ついに証明書到着☺️

image1.JPG

1級管工事施工管理技士の合格証明書が届きました✧ \( °∀° )/ ✧

ただ、できれば写真付きとかやめてほしいんですが…笑